勉強部屋.com

イグアスで使った宿とその周辺情報

 イグアスでは近距離バスターミナルの側の宿に泊まりました。

 

CHLフォス・ド・イグアス

 このピンの位置のChe Lagarto Hostel (CHL) Foz do Iguasu って所を利用しました。このCHLって南米の主要都市にあるんですが、どれも好立地できれいで快適に過ごせます。朝食も結構豪華でした。朝食込みで、シングル専用バスルームで3000円、4人ドミトリー専用バスルーム付きで1500円位でした。近距離バスターミナルからも近く、アルゼンチン側にも行きやすいのでおすすめです。

 

 南米はドミは1000円ちょっとで泊まれますが、1000円を切ると水回りが凄まじく汚かったり、ホテルセキュリティーがやばかったりするところがあるので(部屋の鍵もロッカーもない等...)、安かろう悪かろう危なかろうなんで注意してください。

 

Bufalo Braco BBQ(チュラスコレストラン)


 ブラジルに来たらチュラスコを絶対食べようと思っていて、行ったのがこのレストランです。ホステルから凄く近かったので、夜間の出歩きも心配なかったというのもありますが(笑)

 

 約2000円で食べ放題のお店で、まず野菜や前菜などをバイキング形式で取ってきます。かなり種類合ってテンション上がりました。南米旅行中は、食事に野菜があまり出ないのと、生野菜で下痢したり(寄生虫性の下痢と農薬が多いので注意)して本当に野菜が恋しくなります。ここのバイキングが温野菜なども豊富で、安心してたべられたのも良かったです。あとはデザートも7〜8種類ありました。

 

 肝心のお肉、チュラスコはというと、こういった形式でウェイターさんがどんどん運んできて、好きな部位を切り分けてもらいます。…って言っておきながら、これはお肉の写真ではないんですが、このパイナップルのシナモンがけの丸焼き本当に美味しかったです(笑)肉も牛豚羊鶏に加え、ソーセージなども色々出てきます。

 

 コスパ的には、南米内では高めの先進国価格ですけど、お肉をいろんな種類をいっぱい食べたい人には楽しいレストランなんじゃないかなと思います。

 

 とりあえずブラジル感満喫できました(笑)美味しかった。

 

サブメニュー

page top